パンチングメタル専門サイト:パンチング屋どっとネット

Perforated Metal = PuchingMetal (和製英語)

パンチングメタルの規格在庫品や別注製作品を金型などの詳細情報、加工・施工事例、技術情報や商品画像を用いてご案内。

用途別パンチングメタルガイド 転落防止用防護柵パネル編


左画像は、大阪市営地下鉄鶴見緑地線の転落防止用防護柵パネルと
してパンチングメタルを全駅ご使用頂いた事例ですが、防護柵もパンチ
ングメタルもステンレスHLパネルで柵に縦補強が2本入っている箇所
をパンチングメタルを通して見えないように余白を設け2面抜き、所謂
漢字の『目』の字を90度回転させたような抜き方になっています。
ステンレス板に片面養生(SPV)して、余白をたくさんとりますので、歪む要素が高いのですが、金型
など、工夫を重ね最小限に抑えています。また中間の余白にも取付穴をあけて、ビス止めして頂い
ていますので、取付後のパンチングメタルの歪はほとんど感じられません。この事例は、板厚1.5T
で穴パタ-ンは、当社カタログNO.60の、6DX9Pの60度千鳥配列です。手摺のページでも記載し
ていますが、Wが約950mm位なので、1.5Tの板厚位がちょうど良い大きさです。
またステンレス材は特にパンチングメタル加工時の傷防止にはる養生を両面に貼ると、表面の穴は
ダレ、裏面にはカエリが痛いほどでたり、加工時にもいろいろな問題が出て抜けません。この事例
は電車側には養生なく打ち抜かせて頂いていますが、小傷はもちろんありますが、あまり見えませ
ん。もし手摺で両面見えてきれいなヘア-ラインをお望みなら、大きめの穴でピッチをできるだけ
離したパンチングメタルしか対応できませんのでご了承ください。詳しくは当社営業部まで


当サイト関連おすすめサイト(ネットやメッシュの関連サイトです。本サイト商品比較に)


パンチング屋どっとネット mail@punchingya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。
.