パンチングメタル専門サイト:パンチング屋どっとネット

Perforated Metal = PuchingMetal (和製英語)

パンチングメタルの規格在庫品や別注製作品を金型などの詳細情報、加工・施工事例、技術情報や商品画像を用いてご案内。

パンチングメタル曲加工について

このペ-ジでは、パンチングメタルの曲加工について説明します。下記の左の画像は曲部にパン
チングメタル穴がある所を曲げた画像ですが、この状態で曲げると穴が明いている部分が弱いの
で、穴の明いていない骨の部分へ逃げようとする事から、本来曲げる予定のラインからずれてし
まい寸法の精度が出せない事が多々あります。これはパンチングメタルの特性ですので曲加工
機械(ベンダ-)のレベルや職人のレベルの問題でなく必ず起こる現象です。その曲加工の箇所
がハット曲げ等回数が増えるとなおさら寸法精度の誤差が大きくなります。「この部分の寸法だけ
守って欲しい」とよく言われますが、それも叶いません。パンチングメタルの曲げのラインを予測し
て目合わせ切断をするなどで継続品など多少工夫は致しますが完全な打開策はありません。
(曲寸法とパンチングメタルのピッチの公約数が合わない事も原因)
よって下左画像のような曲加工の場合には、プラスマイナスの誤差が出る想定でお考えください。
対して下右画像は、曲げ部にパンチングメタルの余白を設けた加工方法です。この場合は穴の明い
ていない板の部分を曲げる為寸法精度は出ます。穴の大きさにもよりますが、曲げのラインから10
mm位パンチングメタルの穴との距離を明けた方がきれいに曲がります。(5mm以下だと上記の穴
部を曲げる条件と同じ現象が考えられます) パンチングメタル金型や材質板厚により条件は変わり
ますが上記を踏まえご検討下さい。イメ-ジ図をご送付頂ければご提案させて頂きます。

パンチングメタル穴部の曲加工
パンチングメタル穴部の曲加工

パンチングメタルに余白をつけて曲げる
パンチングメタルに余白をつけて曲げる


下記画像は、左図のようにパンチングメタルを箱曲用に延び代等を考慮して四隅を切欠きして、展
開したものを、曲げ加工した場合の予想図が、右のイメ-ジ図です。実際には上で説明しています
ように、パンチングメタルのブツ切り(穴が半欠け)部を曲げますとずれるため、完全にイメ-ジ図通
りにはなりませんが、立ち上がり部分がどう向かい合うか、合わせ目の穴の状態を想像していただ
くための掲載しました。曲げ角上部の角に一部切欠きが入っていますのも、曲げ加工の便宜上必
要な事です。

このパンチングメタルの展開とイメ-ジ図は、曲げ加工後立ち上がり部を点溶接するため、穴の
合わせ目を想定するために作成した事例です。開孔率が高いパンチングメタルでは、合わせ口が
穴同志になり天点溶接もままならない場合がございます。このような場合や溶接強度を高めたい
.場合などは、この立ち上がりの部分を抜かない『五面抜き』(パンチングの基礎知識内でご紹介)
で余白を設ける方法がございます。詳しくは営業部まで御照会下さい。

パンチングメタル切断と切欠き展開図
パンチングメタル切断と切欠き展開図

パンチングメタルを曲げたイメ-ジ
パンチングメタルを曲げたイメ-ジ


パンチングメタル穴部を曲げた悪い結果の事例

パンチングメタル部の曲加工後の高さ違い
パンチングメタル部の曲加工後の高さ違い

上でも説明しましたように、パンチングメタルの
穴明部を曲げるとベンダ-加工時に穴の部分
から穴の端部へ逃げますから、左画像のよう
に、この事例では高さが違う寸法になる結果
になりました。あらかじめ受注時にお客様には
曲げ加工部の余白を設ける抜き方をお勧めし
ましたが、御用途として、下部にふち(余白)を
設けるとゴミがたまるので、その方を優先され
ましたので問題はなかったのですが、この問
題は、曲加工担当職人の技術力による失敗
ではなく製品上の問題なので、対策は基本的
にありませんのでご了承ください。



パンチングメタル関連おすすめサイト

パンチング屋どっとネット mail@punchingya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。

.