パンチングメタル専門サイト:パンチング屋どっとネット

Perforated Metal = PuchingMetal (和製英語)

パンチングメタルの規格在庫品や別注製作品を金型などの詳細情報、加工・施工事例、技術情報や商品画像を用いてご案内。

アルミパンチングメタルの外部使用においての腐食テスト

アルミパンチングメタルの外部使用での腐食テスト
アルミパンチングメタルの外部使用での腐食テスト

アルミの生材で打ち抜いたパンチングメタルを
屋根もなくいわゆる『吹きさらし』の当社ビルの
外壁の格子に吊るして腐食状況をテストしまし
た。これは日頃お客様からアルミ生材をアルマ
イト処理も塗装もしないで外部で使用すると言
われた場合、当社がおすすめできないと申し
上げている事を実際にテストした結果を掲載し
ました。テスト期間は2012年5月11日から
6月11日までの1ヶ月間。いわゆる雨の多い
時期も半分含まれています。
【テスト結果】
上記画像のように白い粉上の物が付着したかのように腐食しました。やはり外部で特に雨ざらしで
御使用になるには、アルマイトや塗装仕上げをアルミパンチングメタルに施す必要があります。
本来アルミ材は空気に触れると酸化被膜を形成し自らの腐食を防止する特性があり、実際当社の
オフィス内で使用しているアルミパンチングメタルは、4~5年経過しても腐食問題がない状況にあ
るものもございますが、外部の劣悪な環境ではその薄い膜は破られるという事が実証されました。
外部にパンチングメタルをご使用になる場合は上記をご参考になり、ご検討下さい。

2015年10月2日
2015年10月2日

上記から3年後、2015年10月2日撮影の
表面処理なしのアルミパンチングメタルの
状態。離れてみると3年前と変わらないよ
うな気がしますが、近くで見るとパンチング
メタル全体に白い腐食が広がっています。
その事により、見た目のアルミ本来の光沢
が少しぼかされた印象を受けます。
因みに社内でPC用などのコ-ド類を隠す
アルミパンチングメタルを使っていますが
室内ではほとんど腐食は見られません。



パンチングメタル関連おすすめサイト

パンチング屋どっとネット mail@punchingya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。

.